ホーム > M字ハゲ > M字ハゲを予感出来る状況だった夫

M字ハゲを予感出来る状況だった夫

夫と出会った20代後半の頃、既に、夫の頭皮はM字ハゲが予測できる状態でした。

その頃の夫の髪は、いわゆる、こめかみの部位から剥げて行く、M字型で、そんな夫のM字にハゲ上がりかけている髪をどちらかというと、特別気にならずにいた私でした。

が、それから数年という月日が流れ、30代になった夫のM字型は深さを増すばかりで、極楽とんぼであった私もM字ハゲを見て慌て出したのです。

そんなM字ハゲの改善方法というのは、食事を筆頭に、シャンプーも育毛シャンプーに替え、夫には、毛髪の正しい洗い方を行き付けの美容院の美容師に聞きつつ、アドバイスし、思い切って育毛剤も購入したのです。

食事に関しては、夫の好物の揚げ物を控え、野菜中心のメニューに重きを置き、脂肪の摂り過ぎは、メタボ体型のみならず、頭皮に皮脂が出やすい事も説明したのです。

夫のみならず、若ハゲに悩む20代の男性の知人は、円形脱毛症でした。

その円形脱毛症の原因においては、殆どの男性は仕事や人間関係によるストレスのように聞いていますが、その時点で諦める必要はなく、若い故に正しい原因さえ判明すれば、改善期間も短くてすむという事が彼にとっての救いであったと聞いています。

最近は、そんな若ハゲの男性達に朗報なサプリメントや新型の育毛剤も多く出回っているようで、悩む前に、改善に向けての一歩を前に出す事が必要だと痛感している日々です。

M字ハゲに良い育毛剤の効果と使い方